宿命鑑定家 あきのさくら 日々の事

宿命鑑定家のあきのさくら 占いを生業にして約20年。鑑定した人数はおよそ4500人。最近は山女に目覚め、山からいただく大地のエネルギーをチャージしにパワースポットに向かうことが多く。そんな日々の事をゆるると書き残しています。

テンション上がるんです❗

私、これを見ると何故かテンション上がるんです🎵

 

 


f:id:akinosakura:20161205200336j:image

 

富士山❗

 

新幹線や高速道路で富士山が見えると体が自然と前にのめり込む‼

 

以前、羽田から富山に向かう飛行機から見た富士山はもう芸術的で。

 

あれはとても自然でできたものではないのではないかと思うほど。

 


f:id:akinosakura:20161205200634j:image

富士山、最高です❗

 

 

 

私の住む街


f:id:akinosakura:20161204211349j:image

 

私の住む街…

 

銀座。

 

住み始めて4年がたちました。

 

田舎娘の私のずっと憧れだった街、銀座。

 

買い物に来る場所でしかないと思いこんでいて住める所があるということに32歳で気づく。

 

それからン年…

 

諸事情を片付けて、4年まえに銀座に住むことに至るわけで。

 

もっとも住めばナンとか。

 

どってことないのだけど

 

夢を目標にするというのはモチベーションにつながる。

 

街は今クリスマスモード。

 


f:id:akinosakura:20161204212122j:image

 

更にモチベーションを上げてくれる。

 


f:id:akinosakura:20161204212146j:image

 

明日も頑張っていこう!

 

 

 

 

 

旅の楽しみのひとつに🎵

旅といっても日帰りから数泊のものまで色々たのしんでいますが。

 

旅の楽しみも、人それぞれ。

 

私はなんといっても…

 

食べること🎵

 

とくに、これ‼

 


f:id:akinosakura:20161204130820j:image

 

ソフトクリーム~🎵

 

特に地方でのソフトクリームはその土地の味付けがあるので結構冒険心がくすぐられます🎵

 

牧場系のソフトクリームは特に外せない🎵(*^^*)

 

山ってエネルギーの塊~ぃ🎵

昨年より山ガールやってます。

 

ガールって歳じゃないことは重々承知っ❗

 

もとは中国伝統風水を実証したく始めてみたことがきっかけ。

 

当初は完全になめてました。

完全に❗


f:id:akinosakura:20161203181726j:image

最初は東京近郊の、日帰りできる山で風水的にも金運などが上がるかな…のノリでのぼったものの。

 

これがなかなかキツい。

 

今思えば当たり前なのですが。

 

で、私に火がついたのは…

 

ヘロヘロになっているその脇を軽快な足並みで登る山ガールの集団。

それは色とりどりの山の服を着こなし歩く姿に「ほ~っ」と、感心するばかりの私。

 

当然距離は離れ彼女達はあっという間に見えなくなり。

 

やっとの思いで少し開けた場所についた私はお昼を、と。

 

その時、なにやら楽しそうに会話する女性のグループに目が止まり…

固まった私。

 

スタスタ軽快な足並みで歩いていた山ガール達だった。

 

追い越された時はまったく気づいていなかったけど…

 

彼女達はお世辞にも山ガールとはかけ離れた【おばあちゃん達】だったから❗

 

なんで?なんで?

なんで彼女らがあんな軽快な足並みで登れるわけ?

 

その疑問を解消するべく、最初の目的からは大きく外れてしまい。

結果、今もなお山に行くとご婦人達に追い越されることもあるのですが山に魅了されつつ登っています。

 

山にはやっぱりエネルギーやらパワーがあるのではないかと思いながら登れる余裕が。

 

なにせあのご婦人達がスタスタ歩ける山ですものね~🎵

 

 

リラックスしにきてるのに。


f:id:akinosakura:20161201151937j:image

日々、人と向き合って仕事をしているので、時々自然の中に籠ることがある。

(お酒をお供に旅がメイン🎵)

 

しかしながら、

 

私の相方は極度の心配性で、別々の行動の時はそれはそれは大変な事に。

 

お籠り2日前から機嫌が悪い‼

 

最初の頃は私もオロオロしていたけど、最近は少し慣れてきて、機嫌がわるいなぁと思ってもあえて触れず。

 

それでも、不機嫌なままいられるのも苦手な私は旅先でもマメに相方に連絡。

関係を上手く保つための方法と割りきって。

 

それでも

これが意外と厄介。

 

実は私…

 

マメじゃないから。

 

 

 

 

やっぱり私、雨女です。


f:id:akinosakura:20161201102521j:image

 

那須にきてます。

 

私、やっぱり雨女です。

 

前世は雨乞いの巫女だから(苦笑)

 

そう慰めて、今日の休日をどう過ごすか思案中🎵

 

 

今朝は疲れて起きた

いくら占い師とはいえ予知夢を見れるほどの能力は私にはない。

占いは学問や物理、哲学などと思って携わっているのだから。

 

でも、今朝は疲れた。

 

朝方のひどい夢のせい。

 

噴火だ。

 

地震はなんとなく同業者がざわざわ騒ぐし、いつ来てもあり得るものと覚悟はしている。

 

だが、今朝の夢の噴火はリアル過ぎて目が覚めても震えが止まらないほど怖かった。

 

夢の中。

 

ラーメン屋から出た私たち(妹と母親)は空からパラパラ落ちてくものに気がついた。

雪?

次第にそれは痛みを感じるくらいのもので小石と気づいた。

何故石が?

と、思った瞬間遠くに見える山の中腹辺りが突然噴火。

小石がバラバラ落ちてきた、その中には直径1~2メートルの石がほぼ真横から飛んでくる。

しかも、列車のようなスピードで。

 

通りを逃げる人たちがそのスピードの石に粉砕される。

お店に逃げようと、妹と母親に声をかけるが、脚しかない。

 

そして私はあわててお店に逃げこみ…

 

 

ここで、夢は覚める。

 

 

怖かった。

 

ベッドから起きてトイレにいき朝の4時になっているのをみとめ、またベッドに横になるが怖くて眠れない。

しばらくうとうとして、

 

再び、夢の中に。

 

学校に避難している私がいる。

一人だ。妹も母親もいない。

 

何人かが教室の窓から外を見ているから私も外を見た。

 

突然噴火。

火柱のような噴火。

 

もう逃げようがない。

 

絶望な気持ちで、目が覚めた。

 

ということで、

 

今日、妹と母親三人で那須の温泉まで行ってきます。

 

あ~(苦笑)

 

楽しみにしていた温泉旅行なのに~(苦笑)

 


f:id:akinosakura:20161130093507j:image

写真と本文は無関係です🎵(*^^*)